【Webセミナー】7月21日開催(追記)

特定技能1号介護人材雇用セミナー

 TSB・ケア・アカデミーは、ベトナム・フィリピンを中心に日本語介護学校を展開する教育機関でありながら、所定の試験を合格した学生と受入れ機関様を結びつける、登録支援機関としての側面も持っています。

 学生を優秀な人材に育て上げ、受入れ機関様が理想とする戦力としてマッチングさせることが、我々の使命と考えます。

 日本の介護人材の将来を見据えますと、特定技能外国人の存在は必要不可欠です。今だからこそ、考えていかなければならない視点もございます。

 今回は、特定技能介護人材の受入れにご興味を持たれ、ご検討されている皆様が、日頃感じておられる特定技能介護人材に対する様々な疑問にお答えいたします。

  •  特定技能1号とは?技能実習生との違いは?
  •  登録支援機関とは?なぜ今、日本には外国人介護人材が必要なのか?
  •  外国人を受け入れるにあたって注意すべきことは?etc..

 コロナ禍における国際情勢を鑑みつつ、タイムリーな情報をお届けいたします。

 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

日付2020年7月21日(火)
時間15:00 ~ 16:30 
場所オンライン(Zoomミーティング)
参加費無料
定員100名(定員になり次第締め切りといたします)
対象介護・福祉施設人事担当の方
介護サービス事業所等に勤務されて外国人採用にご関心のある方
講演内容第一部: 特定技能介護人材雇用セミナー
第二部:質疑応答
(予定ですので、変更になる場合もございます)
申込方法お申し込みはこちらから
担当:中岡、中嶋

(7月20日追記)
ご参加希望をお問い合わせいただいた方に対して、確認メールを送付させていただきました。
メールが届いていない方は、お手数をおかけいたしますが再度お問い合わせいただくか、
042-442-8177までお電話くださいませ。