【Webセミナー】1月19日開催

コロナ禍における雇用の現状と対策

 TSB・ケア・アカデミーは、ベトナム・フィリピンを中心に日本語介護学校を展開する教育機関でありながら、所定の試験を合格した学生と受入れ機関様を結びつける、登録支援機関としての側面も持っています。

 学生を優秀な人材に育て上げ、受入れ機関様が理想とする戦力としてマッチングさせることが、我々の使命と考えます。

 今回のセミナーでは、昨今のコロナ禍における海外の学生の状況や、外国人人材の受入れはどのように進んでいるのか等、タイムリーな情報をお伝えいたします。

 本セミナーが介護業界の躍進の一助となることを願います。

 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

日付2020年1月19日(火)
時間15:00 ~ 16:30 (予定)
場所オンライン(Zoomミーティング)
参加費無料
定員100名(定員になり次第締め切りといたします)
対象・介護・福祉施設人事担当の方
・介護サービス事業所等に勤務されて外国人採用にご関心のある方
・特定技能介護人材の受け入れをご検討の法人様
講演内容第一部:コロナ禍における雇用の現状と対策
第二部:質疑応答
(予定ですので、変更になる場合もございます)
申込方法お申し込みはこちらから
(「セミナーに参加します」と一言添えてください。)

※お申し込みの際は、ご連絡先がお間違いないかお確かめの上、送信ボタンを押してください。